Italiane all’estero 1t

外国におけるイタリアの歌 1

イタリアの歌(特にナポリの歌)の中には、特に1940年代、1950年代にヨーロッパ、アメリカに広まり、評価されたものがあります。しかし、1958年に世界への扉を開いた「Nel blu dipinto di blu」(国際的には「Volare」で知られる)に感謝しなければなりません。一度開放された扉は、その後、現在に至るまで、閉ざされたことはありませんでした。それはもちろん、ラウラ・パウジーニヤエロス・ラマゾッティのような世界的に有名な歌手のおかげでもあります。これは、「外国におけるイタリアの歌」というタイトルの一連のプレイリストの最初のものです。これにより、どれほど多くのイタリアの曲が、他の国にも知られるように国境を越えたかを見ていただくことになります。一部は成功を収め、他は成功できませんでした。大事なことは、他の言語で歌おうとするイタリアの歌手や、イタリアの歌が好きで自分たちのレコードのレパートリーに入れた欧米の歌手を通じて、トライしたということです。