Grazie dei fiori

サンレモ音楽祭 - カバー作品

1950年代、サンレモ音楽祭が歴史の一歩を踏み出し始めたころ、イタリア音楽界では作曲者と演奏者がそれぞれひとり歩きをしており、ある曲の人気が出れば、レコード会社らが挙ってレコード販売数を競い合いました。保管される1951年から1957年の作品に代表されるように、サンレモ音楽祭でその名を馳せた楽曲の人気は多くのカバー曲を生み出しました。