Al milite ignoto - Canzoni contro la guerra 1

Al milite ignoto(仮訳「無名戦死者に」)      

反戦の歌 1

二十世紀半ばには、イタリア国内外の歌の世界では、数多くの犠牲者を出した第一次世界大戦、第二次世界大戦のむごたらしさについての自覚が明確にされました。反戦の歌が、ヨーロッパ、アメリカの国々で歌われ始め、一般的なテーマ、ここのテーマが取り上げられました。そして、悲惨な時を語った人々の歌の中で、それぞれの作者が自らの特徴ある作風で戦争の歴史を歌った作家主義的な歌も広まりました。このプレイリストでは、こういった反戦のテーマを歌った多くのイタリアの主要なシンガーソングライターを取り上げます。ただし、フランスの作家・音楽家であるボリス・ヴィアンが1954年にインドシナ戦争に反対して歌った 「Le Déserteur(脱走兵)」も入っています。この歌は、そのイタリア語に訳され、「Il disertore」として様々なイタリアのアーティストによって歌われました。したがって、この歌は現代の反戦歌の元祖ということができるでしょう。